warabi4

2020年 島で過ごした300時間

こんにちは。わらびです。更新が久しぶり過ぎてこの名前忘れかけてました。

どんな内容にしようかと思ったのですが、得意な分野で攻めたいと思います。

【619時間】

これは2020年に僕がNintendo switchで遊んだ総時間です。

ゲーム好きの中では割と平均的かもしれないんですが、他のハードでも遊んでる中のこの時間なので

結構プレイしてると思います。

人生で色んなゲームやハードに触れている中でもswitchは1番と言ってもいいくらい好きなハードなんですが、

そんなswitchの中から僕が特に遊んでいる、だれにでもオススメ出来る

「あつまれ どうぶつの森」の魅力を簡単に書いてみます。

warabi1

あつ森は個人的にもダントツでプレイ時間の多いゲームです。

昨年だけでプレイ時間は300時間となっていました。

「どうぶつの森」って特に目的もゴールもない、不思議なゲームだと思ってます。

自分が好きなような島を作る、自分が好きな住民と暮らす、魚を釣る、虫を捕まえる、

友達の島に遊びに行って好きに写真を撮って変える、おしゃれする…

言ってしまえば「自分が自由に好きに生きていく空間」がこのゲームだと思ってます。

warabi2

ゲームに対する集中力って歳を重ねるとドンドン下がって来てる人もいると思います。

それが悪い事では決してなくて、自分の生活スタイルや好きな事に時間を使えばそれでいいんです。

「どうぶつの森」はそういうゲーム離れした人にも是非オススメ出来る作品です。

warabi3

このゲームは時間や目的に縛られず自分が好きなようにプレイできる貴重なゲームです。

現実と同じ時間が進んでいる島で、波の音や海の音、自分が植えた花がゆらゆら揺れている姿を見て

なんとなく故郷を思い出してみたり。そういう一息ついて癒される時間って

忙しい社会人生活になると自然となくなって来ちゃうものですよね。

warabi4

このゲームでその癒しを全て体感するのではなく、

「あぁそういえば最近こういうゆったりとした時間を過ごせてないなぁ」なんて

思い出して休日のお昼前から公園でゆっくりしてみようって考えてみたり。

忙しい我々だからこそ、こういうゆったりした時間が大事だなぁと痛感させられたりします。

warabi5

自分の島の主人公は自分ですので、なりたい自分におしゃれして好きな部屋を作って

理想の空間で写真を撮ってみてください。忙しい毎日の中でふと気が付くものが

あるかもしれません。

warabi6

まだプレイされてない方は是非、ゆったりとした時間がながれる島での生活を始めてみてください。

あつ森はまだまだアップデートで進化しているゲームですので遅い事なんてありません。

最近プレイしてないなぁって人は久しぶりに住民に会いに行ってみてください。

実家帰省の感覚を味わえると思います。

warabi6

興味出たなぁって方が一人でもいたら嬉しいです。

縛られない自由気ままな島での生活を是非。

あと、僕の島にも遊びに来てください。(まだ半分更地なので見せられたものではないですが)

warabi7

関連記事

  1. 念願のプロジェクター🐶

  2. 一足遅れて、キャンプ日和

  3. 東京で野菜作り

  4. アドスタイル スタッフブログ スタート!

  5. 始まり。

  6. 100km走ってみた

  7. 私のおうち時間

  8. 運気貯金をしています◎

PAGE TOP