日本人×マスク

 

コロナの勢いが止まらない中、マスク不足が問題になっております。。。

 

 

ですが、日常からマスクを多用するのは日本人の特徴のようです、、、

前の仕事で海外からお客さんを日本に招待した時、

日本人はなぜみんなマスクをしているのか?」とほぼ全員に聞かれてました。

特に欧米ではマスクをつける習慣がなく、彼らにとって日本人のマスク姿が「不可解」なものに感じられるようです。

確かにマスクをしている欧米人ってあまりイメージが湧きませんね( ;∀;)

調べてみると、欧米では、「マスク」を病院以外で目にすることがないため(殆どのドラッグストアでも販売されていません)、

街中でマスクをしている人を見かけると「手術中に外に出て来てしまったお医者さん」、

または「なにやら大変な重病を抱えている人が外を歩き回っている」という印象を受け、警戒心を抱いてしまうそうです。

また、マスクなどで顔を隠す行為は、強盗などの犯罪者を連想させ、人々に恐怖心すら与える可能性もあると言われているため、

マスクをする行為自体がタブー視されているところもあるようです。

一方、日本では、風邪などの病気でなくても「マスク」をしている人が多くいます。

その理由にはいくつかあると思います。

もっとも多いのが、インフルエンザや風邪が流行っている時期に外出して、他人から病気をもらわないためという理由です。

「他人にうつさない」ではなく、「他人からうつされないように」と予防の役割を考えるわけです。

また、花粉症の人(自分も昨年デビューしました)が、症状を抑えるために「マスク」をしていることもあるでしょう、、、

さらには、病気や花粉症などに関係なく、「マスク」をつける人もいます。

これが、いわゆる「伊達マスク」です。

これには、「表情を隠したい」、「口元を隠したい」、「他人の視線が気になる」などの理由があるようです。

ある調査によると、日本人の「マスク」をつけている人の約3割が伊達マスクだそうです!!!

「マスク」一つ取ってもこうも国民性の違いがあるんですね、、、( ゚Д゚)

 

 

 

ということで、上手くまとまらないブログとなりましたが、

1.コロナ流行の間は必死にマスクを入手しましょう!

2.海外に行くときはなるべく裸顔(らがん)で勝負しましょう!

See you next time!

Best regards,

 

 

関連記事

  1. 無趣味人間が趣味を手に入れそうな話

  2. お初にお目にかかります。

  3. 100km走ってみた

  4. 初めまして🐶!

  5. 「新卒」と呼ばれるのも、あと少し…

  6. 「少々お待ちいただけますでしょうか」

  7. 夏休み

  8. はじめまして。さあちゃんです。

PAGE TOP