人生の3枚

お久しぶりです。わらびです。

この自分の名前すらも、うっすらとした記憶となって来ましたが…

皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は「人生の3枚」というタイトルなんですが…

今までの自分の人生で特に印象に残っているCDアルバム3枚を紹介します。

音楽が好きで人よりは様々な音楽に触れている自信があるのですが、

その自分が特に選ぶ聴いたことがなかったら是非聴いてほしい!そんな3枚を紹介します。

・Mrs.GEEN APPLE 「TWELVE」

今や大人気のミセス。その1st フルアルバムです。

これはなんというか、個人的に完璧なアルバムです。

始まりから終わりまで、本当にバラエティに富んだ曲が続きます。

そのどれもがいつ聴いても色褪せ無い、聴き手の心揺さぶる歌詞。

中でも自分の中で唯一無二の曲が『パブリック』

 

初めて聴いた時、こんなに暗いのに綺麗な歌詞があるかと感動しました。

しかもこの曲、記憶が正しければvocal 大森元貴が中学生の時に作った曲なんですよね。

アルバム曲も高校生の時に作ったものばかり。

自分も頑張んないとなぁ…と考えさせられたり、曲に励まされたり。そんな唯一無二のアルバムです。

 

・ONE OK ROCK 「Nicheシンドローム」

このアルバムは有名すぎて今更説明する事ないんですが…

初めて聴いた時の衝撃はとんでもなかったです。音楽に殴られるような感覚でした。

間違いなく自分をロック好きの道へ導いた1枚です。

このアルバムがなかったら出会えなかった曲や人との出会いばかりです。

観たことある人ばかりだと思いますが一応。全人類の応援歌です。

とにかくカッコよくて最高にエモーショナル。聴いたことない人が羨ましい。そんな曲です。

アルバムも最初から最後まで最高に格好いいロックを詰め込んだ作品です。

現代音楽の義務教育。

 

・Fear, and Loathing in Las Vegas 「New Sunrise」

通称なんちゃらラスベガス。初めて聴くと結構ビビると思います。

何が起こってるのか分からない曲構成。耳が慣れるまでは終始置いてけぼり。

でもその1つ1つに意味があって、他のアーティストには絶対真似できない楽曲が出来上がってます。

音楽の概念から壊してくるようなラスベガスの個人的No.1アルバム。

このアーティストは沼にハマると一生出てこれないと思います。すべてが規格外。

特にこのアルバムは多彩なラスベガスを濃縮したアルバムなので今回選びました。

今まで触れたことのない刺激的な音楽に出会ってみたい方は是非。

 

 

以上3枚です。

正直個人的な好みだったりその時の思入れが深さが出ているので、全ての方にゼッタイはないのですが

あくまで音楽好き1個人として挙げさせていただきました。

今はサブスクリプションで様々な曲に出会えます。

本当にアーティストとしても良い時代だと思いますし、聴き手としても最高の時代です。

今回のアーティストもサブスクリプションで配信しているアーティストなので、

是非気軽に聴いてみてください。

 

世の中には素敵な音楽が溢れています。でも殆どの曲と出会わずに死んでいきます。

それは人も同じです。今何かの縁でコレを読んでくれています。

何かのタイミングでこの会社とも出会う事が出来て、この会社の人とも出会う事が出来ました。

だとしたら少しでも多くの人や音楽に触れて死んでいったほうが人生きっと最高です。

そんなメッセージも込めて。

関連記事

  1. 今日は2月22日、猫の日にゃ

  2. ひまわりから生まれた女

  3. 始まり。

  4. 今年も残り2カ月。。。

  5. そうだ、京都いこう。

  6. からあげ宣伝大使

  7. 好きな映画

  8. プロテイン、足りてますか?

PAGE TOP