うちの猫のはなし

めちゃ久しぶりの投稿かもしれないです。こんにちは!

たまに朝礼に猫が乱入するので有名なY沢です。

今日は、ちょっとシリアスな話なんですがうちの猫が昨年かかった病気について

書きたいと思います。

うちには2002年生まれ19歳ののんちゃん♀、そして2019年生まれ2歳のさくちゃん♂

うららちゃん♀と3匹の猫がいます。

そのうちのさくちゃん、昨年の10月ごろから急に体重が5.3kg⇒4.5kgくらいに減り

いつも元気なく寝てばかりになりまして、ちょっと心配で近くの病院に連れて行きました。

いろいろ検査した結果、かなりの確率でFIP(猫伝染性腹膜炎)という病気かもしれない

ということを言われました。

「FIP?FIPってひょっとしてひょっとすると一度かかったら致死率100%っていうあれ!?」

そのときはなんとなくの知識しかなかったのですが、よく噂に聞く、猫が絶対助からない

悪名高い病気だということは調べてわかりました。

その時はホントにショックを通り越して地獄に突き落とされた気持ちになりました。

でも絶対にあきらめたくない!なんとか助かる方法はないか、ネットで調べまくり、

Mutianという中国製の未認可の薬があることを知りました。

ネットの情報だと、この薬は副作用もなくて、瀕死の状態だった子も飲んでFIPが治った!

という嘘みたいな体験談などがいっぱいでした。おまけに薬がべらぼうに高価で、

調べると毎日毎日決まった時間に、84日間飲ませ続けなくてはならず、1日でも忘れたり

時間を間違えたりしたら副作用で最初よりもひどい状態になるとか…。

でも死んでしまうのだけは絶対にいやだ!とがんばって84日間飲ませました。

最初のうちは1日に4カプセル飲ませることが至難の業で暗澹たる気持ちになったけど

だんだん慣れて投薬のプロかも?というくらい簡単に飲ませられるようになりました。

最後の84日目は忘れもしないお正月の1月2日でした。その結果…

なんとさくちゃん病気が治ったのです!

今ではそんな病気にかかったことも忘れるくらい大きくなって、体重も6kgになりました!

ホントにうれしくてうれしくて、あのときあきらめずに治療に踏み切ってよかった…と思います。

全部が助かるわけではないと思いますが、この薬早く日本でも認可されてもっとたくさんの

FIPの猫が助かるように祈ってます。

関連記事

  1. 突如始まったマカロンブーム

  2. アドスタイル スタッフブログ スタート!

  3. natsu

    初めまして☺なつめです

  4. キャラじゃない!ぜ…絶対。

  5. 1月のきっかけ

  6. とある名古屋の片隅で

  7. HORROR

  8. 初めまして(^^)kameです。

PAGE TOP