当たり前ではなく、当たり前以上を目指す。

アドスタイルは、インターネット広告の媒体の特性や広告商品の知識、ノウハウを消費者購買行動に合わせた広告展開が強みの総合広告代理店です。
過去の経歴や業種も全く違う社員が、自分の理想を実現するために アドスタイルで自分の強みを生かしてどう成長したのか。
活躍する社員の1日の業務の流れや内容を通して、仕事のやりがいや想いを聞いてみました。
アドスタイル社員の仕事に対する熱意に触れてみてください。

美容師から営業職へ転身

全く知識が無かった僕でも成長を感じるくらい、研修がしっかりしています。

営業部 スタッフM.Y.

アドスタイルに入る前は美容師をやっていました。

美容師の仕事自体は好きだったんですが、休みが今より少なかったのと、帰りの時間が遅くなることもあって…。
もともと人と話をしたり、コミュニケーションをとることは好きだったんです。
だから転職をする際も、人と関わる仕事に就こうと思っていました。
今では憧れの土日祝休みを謳歌しています。

IT未経験での挑戦

IT関係は正直、全くと言っていいほど知識がなくて…(笑)
でも、だからこそチャレンジしてみたかったっていうのもあるんです。
そんな僕でも成長できたくらい、アドスタイルの研修はしっかりしています。
そこで尻込みしている人がいるなら、是非一度見学しに来てみてほしいですね。

今では憧れの土日祝休みで、充実したプライベートを謳歌しています。

毎週水曜日はNO残業DAY

残業を評価する文化も無いので、プライベートや趣味も充実しています。
でもやっぱり、1番楽しいのは、自分の説明ひとつでお客様の心を動かせる「営業の仕事」そのものですね。

最近はジムに通い始めました(笑)

前職に比べてデスクワークが増えたので、運動不足を感じていて…
最近はジムに通いはじめて、仕事後に体を鍛えています!

1日のスケジュール

午前中

7:45 起床
8:00 朝食
8:50 出発
9:45 出社
10:00 始業、朝礼
11:00 社内ミーティング
13:00 ランチ

午後

15:00 社外ミーティング
17:00 提案書作成
18:30 進捗管理
18:45 終礼
19:00 終業
20:00 スポーツジム
22:00 帰宅
22:30 夕飯
23:00 半身浴
24:45 就寝

求人採用のエントリーはこちら

ENTRY