海賊版サイトなどへの広告配信に関するお知らせ

平成30年4月20日

関係者各位

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

昨今問題となっている海賊版サイトへの広告配信について弊社の見解をお知らせいたします。

弊社では、一部の記事が指摘されているような、悪質な海賊版サイト、反社会的、公序良俗に反するサイトへの直接的な営業活動、広告の取扱い及び配信したという事実は現時点では確認されておりません。

また、2018年1月以降、各広告配信事業者様に対して、悪質な海賊版サイトをドメイン単位で指定し広告配信されないよう、発注時に通達して、その管理を強化しております。

しかしながら、SSP等を介した広告配信形態の場合において、掲載サイトの全てを目視で精査することが現実的に困難、かつ、不正なサイトに対しての明確な定義付けが各事業者様単位でも異なっていることから、現状では弊社側で把握している悪質なメディアをドメイン単位で指定し配信除外を設定しておりますが、その他については各事業者様のポリシーに準じた提携審査を通過したメディアへ出稿しております。

そこで、現在、掲載サイトの悪質性、不正の程度等について判断が難しいケースがございますので、外部の専門家を招き入れて、さらなる実態の調査と検討を進めております。
弊社といたしましては、今後も悪質な海賊版サイトや不正サイトの広告配信を除外するとともに、管理体制の強化・対策を徹底いたします。

今後とも一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

敬具

コメントは利用できません。

求人採用のエントリーはこちら

エントリー